NEWS

2021.10.4夜空の星と語ろう

爽やかな秋晴れがつづくなか、近頃の夜空はほんとうに美しく、時をわすれて見惚れてしまう程です。

40年以上前、小学館の学習百科事典3 「地球と宇宙」 理科ー3に書かれた、

当時、 東京天文台  で宇宙のことを研究していた叔父の文面をここに記させていただきます。

 

『夜空いっぱいに光っている,星空をながめてごらんなさい。都会の明かりや公害などで,よく見えなければ,

いつか山や海に行ったとき,夜空をながめてごらんなさい。星空の美しさに, きっとおどろくことでしょう。

そのとき,「美しいな」と,ただながめているだけでなく,いろいろ考えてみてください。

明るい星や暗い星があるのは,どうしてだろう。…  天の川はなんでできているのだろう。

そのようなぎ問が,つぎからつぎに出てくるでしょう。 そのぎ問に, 今まで自分が持っていた知識で, 答えを

出してみてください。それから, 図鑑や事典で調べてみましょう。… 「なるほど」と,おどろくことでしょう。

そのおどろきがたいせつなのです。

そのような, 自然にたいするおどろきが, 科学の第一歩なのです。そして,自分の考えていた答えが,

まちがっていることを知ったとき,もう一度, 星空をながめてみましょう。前に見たときとは,ちがった美しさで,

自然(星空)がせまってくることでしょう。

わたしが, 最初に, そのようなおどろきをもったのは,『星座の話』という本を読んだときでした。その本で,

地球は太陽のまわりをまわっているが, 太陽はこと座のベガの方向に動いている,それは, 精密な星の動きの

観測からわかる,と知ったとき, そのころ小学校5年生だったわたしは,たいへんおどろきました。

その本は, そのほかにも, いつくかのおどろきを,あたえてくれました。

みなさんも, 天文だけではなく, わたしたちのまわりの自然にふれたとき, ぎ問を持ってください。そして,

自然を見る目をやしなってください。 それは, 将来, いろいろなところで, かならず役にたつことでしょう。』

 

若くして星になった叔父、今頃どんなことを考えているのかと、想いを馳せております。

いつかまた語り合える日がくることを願って。

2021.5.13祈りの花火

立夏の候、皆さまお元気でしょうか。

日本には古来より、日々の暮らしのなかに「祈り」の文化がありました。

その昔、江戸時代には「祈り」のシンボルとしてそこに花火が存在していたようで、

花火の原点に「祈り」があるということを  和火師の佐々木厳 さんからお聞きしました。

五月のある夜、空高く伸び朽ちてきていた  樹齢310年の榧(kaya)の木 の炭をつかった、

この榧の大きな命と、伝統的な製法で仕上げた想いの籠もった和火に感動いたしました。

和火(wabi)とは、線香花火のような暗めの橙色の花火のことで、

昨今の煌びやかで色鮮やかな花火とはまた異なり、不思議な魅力と趣きがあります。

川辺の暗闇で和火の音を聴き、咲きほこり舞う炎を見ているだけで気持ちが落ち着きました。

祖先が望んできたであろう平穏で心豊かな暮らしをこれからも守り続けるため、

自然と共に生きる、日本人のこころを癒やす文化を大切にしていきたいと思うこの頃です。

 

さて、日頃はアールピース製品をご愛好いただきまして感謝申し上げます。

線香花火の自然の灯りをイメージしてつくられた手造りの照明  TOU-LIGHT も入荷しております。

長らく欠品していた 急須一人 BLACK  が先日入荷しまして、現在は製品が整っております。

ほか 急須一人 IVORY は一時品切れとなっていますが、一週間ほどで焼き上がる予定です。

お待たせして恐縮ですが、入荷まで今しばらくお待ちくださいませ。

人と自然との繋がりを感じながら、美しい時代を重ねていけますよう願いを込めて。

2020.12.10冠雪

十二月、峰々の頂は白い雪がかぶり冬の始まりを想わせます。

何事もなかったかのように、自然は季節の移ろいをとめず命を繋げていることを実感しています。

 

日頃はアールピース製品をご愛好いただき、こころより感謝を申し上げます。

ご自宅での時間が増えたこともあり、お茶の道具をご依頼いただく機会が多い一年となりましたが、

ゆったりとした安らぎの時間をお届けできていましたら嬉しく思います。

白い肌と、柔らかく描かれた曲線が美しい陶器のグラス  GOBLET(ゴブレット をご紹介いたします。

温かいお飲み物、冷やしたワインも愉しめる TOU-GLASS は土のざらりとした上品な口当たりで、

年末年始の晴れの日のテーブルウェアとしてもお家に優雅なひとときを運んでくれます。

凛とした雰囲気の手造りのグラスは、透ける土と混ざり合って偶然生まれるたった一つの景色も魅力。

同じく白い陶器でつくられた柔らかな空間を生む照明   TOU-LIGHT  Small   入荷いたしました。

 

ここで、冬季休業日のお知らせです。

12.29 (火) 〜 2021. 1.5(火) の期間は、出荷等をお休みいたしますので予めご了承ください。

ご注文内容にもよりますが、25日(金)午前11時までのご注文品については年内発送が可能でございます。

公式オンラインショップ  は受付しておりますので、ご注文品は 1月6日以降に順次発送させていただきます。

皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、ご了承の程よろしくお願いいたします。

来春の芽吹きのために準備をはじめている落葉樹の小さな 美しい冬芽 (fuyume,touga)のように、

エネルギーを身体に溜めつつ、心しなやかに厳かな日々をお過ごしくださいませ。

2020.10.8名月

秋の代表ともいえる月、夜空に輝く美しい月を日々愉しんでいた方も多いことでしょう。

月は 約46億年前に生まれたとされていますが、この広い宇宙に想いを馳せてみるのも良い季節です。

 

白く丸い、アールピース製品の照明   TOU-LIGHT(陶ライト) をご紹介させていただきます。

自然にあるような穏やかな灯りと、光りのグラデーションでご好評をいただいている製品は、

柔らかい空間を演出してくれる陶器の照明器具となります。

信楽焼きの職人が、ひとつひとつ手挽きで作り上げる本体はなめらかな線を描き、

本体の微妙な厚さの変化により、美しい揺らぎと光りの濃淡が生まれます。

月に照らされるような温かみと、心が休まる安らかなひと時をお過ごしいただけます。

公式オンラインショップ限定、照明コードのカラー指定等のご希望もお気軽にお知らせください。

 

また、陶器のもつ柔らかさや、土の温かみを大切につくられた  AR Piece+S の

Legere(レジェール)   製品の大皿などが入荷しております。

秋の食材も映える色合いのうつわは、ある時はテーブルのセンターの盛りつけ皿として、

ある時はワンプレートメニューにも。マットな風合いの陶器が育っていく姿もまた魅力です。

うつわの色味は、ムースネイビーパープル と ムースブルーグレー が最近の人気。こちらの製品は

spiral online store 、もしくは表参道にある  スパイラルマーケット青山  の店頭でご覧いただけます。

同じく青山店にて、照明  TOU-LIGHT の灯りもお近くでご覧いただければありがたいです。

いつもの日常をより大切に思えますよう。

2020.7.15

七月の長雨がつづく中、時折みられる虹色の空がとても美しい信州伊那谷です。

ここでお知らせです。

お待たせしておりました  家族茶碗(KAZOKU-CHA-WAN)ライスボール が再入荷いたしました。

原材料の性質変化等により安定せず、産地で長年にわたり改良を重ねていましたが、

皆さまの温かいメッセージに支えられ、励まされ、再び販売を開始することができました。

こころより御礼を申し上げます。

自然界の土の温かみ、素朴さを大切に、シンプルで使いやすい陶製のご飯茶碗は、

ひとつひとつを職人の手挽きで、趣のある小さな工房で丁寧に製作されています。

「いただきます」 ではじめる食卓、美味しくいただいた後はいつもの輝く笑顔が待っています。

日々のささやかな暮らしが私たちの基本、家族の成長とともに器の味わいが生まれていきます。

 

穏やかな光りを放つ照明   TOU-LIGHT (トウライト)  Large と Smallも入荷しております。

手挽きで作り上げる自然な丸みを描いたかたちは、夏の線香花火がぽとりと落ちる瞬間の

揺らめく炎を象ったもの。自然の炎のように静かに幻想的に、空間を染める美しい照明です。

この渦の中、日常を健やかに、柔らかなこころで過ごせますよう。

2019.12.11冬季休業のお知らせ

早いもので、今年も締めくくりの時季となりました。

ここ南信州の山間では、ふわりと小雪が舞う美しい姿が見られます。熟れた大きな柿もとろりと食べ頃です。

お世話になっている信楽焼産地では、柔らかな自然の光りを放つ照明  TOU-LIGHT 、日々美味しいお茶を

気軽に愉しめる 新茶器 、国内外の方に人気の TOU-GLASS 限定色などの手仕事の製品が入荷しております。

 

さて、ここで冬季休業のお知らせです。

12.28 (土) 〜 2020. 1.6(月) の期間は、出荷等をお休みいたしますので予めご了承ください。

ご注文内容にもよりますが、25日(水)午前11時までのご注文品については年内発送が可能でございます。

公式オンラインショップ  は受付しておりますが、ご注文品は 1月7日以降に順次発送させていただきます。

皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、ご了承の程よろしくお願いいたします。

2019年も変わらぬご愛顧を賜りまして、こころより感謝を申し上げます。

ボーダレスな時代、自然の流れに身をゆだね、朗らかな年末年始をお過ごしくださいませ。

2019.3.28霞たなびく

万物が躍動し、春の息吹が立ちこめる季節となりました。

ひと足先に都内は桜が満開となりましたが、暫くは淡い薄紅色を愉しめるとのこと。

長野県松本市の山間に、扉温泉 明神館(TOBIRA ONSEN MYOJINKAN)という4つ星ホテルがございます。

88年という節目の今年を新たなスタートの年ととらえ、自然を間近に感じながら、

より一層のくつろぎいただける旅館となりますよう一部客室の改装が行われております。

4月中旬に御部屋が完成するそうですが、安らぎの光りの照明  TOU-LIGHT  を設置してくださいました。

大変光栄なことと感じており、ご選定いただいた方々にこころより感謝を申し上げます。

これからも、扉温泉の美しい自然に囲まれた循環型の環境とともに、

心身ともに蘇ることのできる素晴らしい場所でありますよう願っております。

 

さて、ここでお知らせです。

東京日本橋のコレド室町にて、期間限定で  新茶器 KISETO の製品をご覧いただけます。

永く愛されてきた黄瀬戸の趣き、鉄分を含んだ上掛けの釉薬の美しい動きを手のひらで感じてみてください。

暖かい春風に誘われながら、軽やかにお出掛けいただけますと嬉しく思います。

COREDO室町 3-3F 2019.4.2(TUE) – 7.30(TUE) までOPEN

ASSEMBLAGE AUTREMENT 111 -アッサンブラージュ オートゥルモン サンオンズ-

2019.3.5浅春

早春の道端や川沿いには、小さな青い花を咲かせるヨーロッパ原産の帰化植物、オオイヌノフグリが

可憐に咲いています。 そして代々木公園などの関東周辺では、鮮やかな黄色い花をつけるアカシア属の

ミモザが美しい季節です。

 

お待たせしておりましたアールピース製品が無事入荷しましたので、ここでお知らせです。

青山のスパイラルマーケット +Sと一緒に手がけたニュートラルな陶製品  Legere(レジェール)につづき、

笑顔が微笑む  家族茶碗ライスボール の全サイズ、安らぎの照明  TOU-LIGHT Large  が焼き上がりました。

写真は、瀬戸内にある直島の海の色をイメージした ベネッセハウス ショップ限定色 の淡いグリーンとともに、

定番カラー TOU-GLASS GRAY  との人気ペア。限定色は、香川県直島の3店舗のみのお取り扱いとなります。

ここ数年、国内外の方々に大変ご好評をいただいており、こころより感謝申し上げます。

瀬戸内の 島々 をゆったりと船で巡る旅もそろそろ好い季節、春和を待つ時間も愉しいものです。

2018.12.7初冬のころ

木枯らしが吹く季節となり、本格的な白い冬が近づいてまいりました。

街中では、華やかなクリスマスのイルミネーションが目を愉しませてくれています。

 

さて、光りのグラデーションが美しい陶器の照明 TOU-LIGHT は密かに人気の製品ですが、

このたび新たに、照明のコードカラー等をご指定いただけるようになりました。

今まで同様、コード長さの調整も行っておりますが、

WHITE、BLACK、GRAY、CAMEL よりコードカラーもご選定いただけます。

こちらの公式オンラインショップの 限定サービス となりますので、

思い思いの素敵な空間を想像しながら、ご希望をお聞かせいただければと思います。

また、少し贅沢な陶器のグラスとしてご好評いただいている TOU-GLASS 、

澄んだ空の色を思わせる、スパイラルマーケットの 限定色 SKY  が入荷いたしました。

温冷でお使いいただける陶製品は、この時季におすすめの製品となりますので、

スパイラルマーケット各店舗の店内でお手に取ってご覧いただけますと嬉しく思います。

2018.9.19秋の海

月夜の美しい、爽やかな季節にはいりました。

鈴虫やコオロギの心地よい鳴き声を愉しみながら、ほっと一息つきたい秋の空です。

さて、星野リゾート 界 遠州では1日1組限定の、遠州綿紬と静岡のお茶で紅葉を愉しむ、

「紅葉茶まるけ女子会」が開催されております。浜松の老舗菓子屋の特注の上生菓子とともに、

新茶器の急須をつかった香り高い煎茶、果物を加えたお好みの味のブレンドもいただけます。

9月初旬から11月30日迄ですので、中庭のテラスにあるもみじ茶屋で秋風を感じてみませんか。

 

東京、表参道にあるスパイラルマーケットでは、

AR Piece+S 「Legere」 “New Color” ムースブルーグレー の発表イベントを開催中です。

すべてのアイテムが揃った新色は、淡いふくよかな青みを感じる食材の映える色味です。

陶器の土の温かみにより生まれる柔らかさ、持ち心地、口当たりを肌で感じていただき、

毎日の食卓で普段使いができる、定番の食器の一枚としてご覧いただければ嬉しく思います。

日々の食卓をデザインすることについてのインタビューを受けた際、

人が生きるために欠かせない「食」に纏わる事柄に、日々こころを動かせていることに気付きました。

ご存知のように、日本の食文化には手でうつわを持ち、箸を使い食事をするという習慣があります。

棚からうつわを出し、使い、洗い、乾かし、仕舞う、という一連の動作を考えながら、

日々の生活に自然にとけ込むよう、自然の美しさをリスペクトしてデザインしすぎない様にしています。

また日頃置かれていない、陶器のグラス TOU-GLASS  WHITE&RED  のペアセットも一緒に並びます。

色付きはじめる青山の街を歩きながら、ぜひ新しい発見をお愉しみくださいませ。

Spiral Market 9.18(TUE) ー 10.14(SUN) 会期中無休

1F奥にあるスパイラルギャラリーからスロープを上がり店舗内すぐのスペース

Category

Archive