NEWS

2020.2.4立春

春のはじまりを意味する立春の日、暖かな陽射しが庭にそそがれています。

今冬、ここ南信州では一面が白い雪で覆われた風景はまだ見ていないのですが、

写真の八ヶ岳周辺など、標高の高い場所では凛とした美しい銀世界が広がっていました。

 

このたび、南信州の天龍峡に佇む御宿、峡泉(kyousen)  さんが日本の小宿10選に選ばれました。

日常を忘れられる、リセット宿。 として文藝春秋の「CREA」2020年2・3月合併号に掲載されています。

お部屋で使われている茶道具はアールピース製品の 新茶器 ですが、こちらも一緒に載っております。

取材に来られた編集者の方も 「幸せで美しく十全たる時間」 と絶賛してくださったそうです。

窓の外に広がる絶景の渓谷を眺め、自然の気を感じる神秘的な湯、ゆるやかに流れる時間など、

いつもの日常とはまるで違う別世界に身をおけば、こころに新鮮な風が吹き抜けます。

眠っていた五感を解放し、身体いっぱいに旅を愉しんでいただけたら嬉しく思います。

2012.6.1ベネッセハウスショップ @直島

 

2012年7月にオープン20年を迎える直島のベネッセハウス、
ここを訪れた方も多いことと思います。

瀬戸内海の美しい景観を損ねないように建物全体は安藤忠雄の設計です。
美術館とホテルの機能が複合した世界でも類まれな施設は、宿泊者だけでなく
一般の方もご利用できるレストランやカフェ、ショップがあります。

このベネッセハウスショップに TOCO(トコ)のステーショナリーが並びました。
7月には、TOU-GLASS(陶グラス)シリーズも仲間入りする予定です。

直島はとても魅力的な島。
自然とアートと人と町.. すべてが融合した風景は旅人を心から癒し楽しませてくれます。
素晴らしい異空間が広がるベネッセハウスは島での滞在におすすめです。
20年つづく直島アート、この夏に出掛けてみては。

● ベネッセハウスショップ
香川県香川郡直島町琴弾地 ベネッセアートサイト直島 Tel 087-892-3990

2011.2.16カキモリ @蔵前

 

TOCOシリーズを置いてくださっている「カキモリ」さんを訪ねました。
蔵前の大通り沿いに、店内の暖かい光が印象的な文具のお店です。

万年筆の試し書きや、オリジナルのノートのオーダーメードなど、
こんなサービスがあったらいいな.. ということを見事に実現されています。

以前から探していた、アルバム用のノートをつくりました。
ちょっと質感のある白い紙に中はクラフト紙を選びました。
出来映えは素晴らしいの一言!
ヌメ革のボタンと赤い紐のバランスがイメージ以上の仕上がりでした。

デジタルカメラを使用してから、すっかり味気なくなっている写真周りが
このアルバムノートのお陰でずいぶん変わりそうな予感です。
生活のリズムにアクセントを与えてくれる、気のきいたサービスです。
ぜひ一度訪れてみてください。

● カキモリ   東京都台東区蔵前4-20-12   Tel 03-3864-3898
www.kakimori.com