NEWS

2017.6.1ひとり用の新茶器

目に鮮やかなグリーンが印象的な季節。

茶葉からゆっくりと淹れた極上の一杯を、気軽に美味しく、オフィスやアウトドアで愉しでみませんか。

 

自分らしい生き方や暮らしを提案している、WEBマガジン 『リノスタ』 さんの TOPICS で、

新茶器   KYU-SU HITORI SET    をご紹介いただきました。

日常の情景や、日本古来の 絞り出し方式 という急須の仕組みまでを、丁寧に伝えてくれています。

お茶本来の旨味と香りを愉しみたいなら、やっぱり茶葉から淹れるのがなにより、

気どらず、気負わず、もっと豊かに、すこし喜びも感じていただければ嬉しく思います。

ライターさんの流れるような文章も素晴らしく、心にフィットする気持ちのよいやり取りに感謝申し上げます。

大自然、アウトドア、歴史、伝統、文化、学び、ペイント、家具、珈琲、手作り、雑貨、みつろうクリーム..

どれも毎日の生活を豊かにする情報が掲載されていますので、ぜひご一読ください。

RENOSTA Facebook  https://www.facebook.com/renovation.st/

リノスタとは? http://www.reno-s.com/about

2017.5.15「SKY」

窓辺からは生き生きとした新緑が広がり、色とりどりの草花に目を奪われます。

青空のしたでは、樹々がさわさわと風に揺れ、季節が初夏へと動いているようです。

 

先月グランドオープンしたJR名古屋駅隣接  タカシマヤ ゲートタワーモール では、

東京、青山で国内外のアートを独自の視点で紹介している スパイラル が運営する

アートライフスタイルショップ 「+S」 Spiral Market  名古屋   がオープンしております。

空 をイメージしてつくられた限定色、TOU-GLASS  「SKY」 が販売開始いたしました。

特別に調合された陶器の繊細な色合いは、焼き上がりの時までドキドキする程ですが、

まさに空の色、素敵な陶器のグラスに仕上がっております。

同じく 青山店、銀座店、丸の内店、二子玉川店にも 「SKY」が置かれていますので、

平皿が好評の  Legere(レジェール)とあわせてご覧いただければ嬉しく思います。

 

同8階の広々とした 三省堂書店内   神保町いちのいち 名古屋店 では、

書店だからこそできる心ときめかせる雑貨たちと、

本に囲まれたカフェも併設された憩いの空間で、出会いと発見をゆったりとお愉しみください。

同じく 神保町店、グランスタ丸の内店、池袋店、経堂店、新百合ケ丘店、多摩センター店などでも、

気軽に美味しいお茶をいただける 新茶器、 TOU-GLASS  の定番色をお手に取ってご覧いただけます。

新しいお気に入りを探しに、お仕事帰りやお出かけの際にぜひお立ち寄りください。

2017.4.20桜の木

日本の美を映し出すかのような、桜。

いまでは海外各地にも植えられ、世界中でこの雅を愉しめるようになりました。

光りのなかで躍る淡い色合いがこころに響き、

桜の木を見上げながら微笑む人々の姿に、この上ない幸せを感じます。

 

さて、歴史と文化が息づく温泉地のお宿  ハイアット リージェンシー箱根 リゾート&スパ  では、

新しいコンセプトの和、温かみのある色合いなどを基調とした新しい客室が徐々に生まれています。

新客室用としまして、新茶器  CYA-POT、CYA-CUP  を贅沢にもお使いいただいております。

スタッフの方が気に入ってくださり、作り、デザイン性、素朴さ、使いやすさにお褒めの言葉を頂戴しました。

滋賀県の 信楽焼産地の方々もますます励みとなっています。こころより感謝を申し上げます。

スパの  IZUMI GALLERY では、6月から新茶器の急須などをお取り扱いいただく予定です。

大湧谷を源泉とした浴場と、自然の中にあるものたちの無限の力を借りて、

眠っていた五感を研ぎすまし、本来の生命力を呼びさましてみませんか。

ぜひ日ごろの疲れを癒し、静寂とくつろぎをご堪能ください。

 

いま話題の銀座松坂屋跡にできた、GINZA SIX

連日大勢の人で賑わっているようですが、施設内のあるお店で 陶器のグラス TOU-GLASS が使われております。

中央の大きな吹き抜け空間では、世界のアートシーンで活躍する前衛芸術家である

長野県松本市出身の草間彌生  新作インスタレーション  が期間限定で展示されています。

蔦屋書店、観世能楽堂などが揃う複合ビルとして、ますます銀座を盛り上げてくれることでしょう。

 

また竹橋にある、東京国立近代美術館 では、

「茶碗の中の宇宙  樂家一子相伝の芸術」  を 5月21日(Sun)まで開催中です。

千利休が愛した初代長次郎の器から、15代 樂吉左衞門までの力ある器をゆったりとご覧いただけます。

どうぞお見逃しなく。

2017.4.5お茶とごはん 冬草

あたたかな陽射しが注ぎ、東京の桜も満開を迎えている頃でしょうか。

過日おとずれた千鳥ヶ淵の桜も、こぼれ落ちるような美しい姿を見せてくれました。

 

さて、南信州の料理家の方をご紹介いたします。

こころと体に染み入る、美味しいごはんをつくる彼女は、

東京、長野の安曇野で修行をつまれた優しいたたずまいの鈴木さん。

一汁三菜の季節のごはんと、体にやさしいおやつや飲み物を整え準備してくれます。

青山スパイラルマーケットさんで 「Legere」 の大皿が目にとまり、

この白いフラットな器との出逢いから、ひとりで料理をだす生業をはじめる気持ちになったそう。

「この器で自分の仕事をしよう」と小さな覚悟をいだき手にしてくれたようです。

嬉しい一言に、こころから感激いたしました。ありがとうございます。

 

お茶とごはん 冬草

地元の旬のものを、和風、エスニック、さまざまなスタイルでお届けしていますので、

一週間ごと料理の品もことなり、幾度おとずれてもワクワクします。

さりげなく綺麗に盛りつけられた料理は、陶製の器のやわらかな感触で箸当たりの良さを感じます。

ムースホワイトの平皿に美しく入った陶器の貫入も、ゆっくりと器の味わいを生み、

使い心地もさることながら、スタッキングした時の無駄のないスッキリとした美しさも魅力だそう。

無邪気さがふわりと散るような、

屈託のない笑顔と、奥ゆかしい彼女の魅力でおだやかな気分に浸れることでしょう。

ミツロウキャンドルなどの輸入雑貨、自然食品を扱うワイルドツリーさんの店内にございますので、

お茶やカフェオレ、料理をゆったりと味わいながら、南信州の素敵な情報もお愉しみください。

2017.3.7自然の麦湯

日ごとに春らしくなり、野や山にも春の気配を感じます。

桃色に浮かび上がる山々の稜線がとても美しい時間。

 

岡山県の 蒜山耕藝(hiru zen kou gei)さんの麦湯、香ばしい麦の香りとともに、こころまで温まります。

相性のよい、絞りだし方式の急須ヒトリで、まろやかに美味しいお茶がいただけます。

「藝」の語源は、人間が植物を植え、食べものをつくる姿。 田畑は人間と自然の接点です。

自然のリズムと調和してつくられる作物は、その土地と季節に合ったものが大前提、

もち米を蒸す時に蒜山の天然水をつかった蒜山◯餅も、植物のおおらかな旨味が身体に染みます。

 

さて、おかげ様で、大人気の急須ヒトリ IVORY、BLACK は品切れとなっており、

次回入荷は3月23日ごろを予定しております。

ただいま、写真の急須ヒトリ RED はストックがございますのでお気軽にご依頼ください。

皆さまには大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

滋賀県の信楽焼産地の方々も、寒い作業場のなかで、手作業をがんばってくれています。

どうぞ今しばらくお待ちくださいませ。

 

新色が販売開始しました CYA-KI-BAG GRAY は、

ひとり用の急須ヒトリ&小茶碗 のセットが収まり、公園や旅先にも茶道具をお持ちいただけます。

お好みの茶葉をつめて、外出先でもゆったりと美味しいお茶をお愉しみください。

厚手の国産和木綿をつかった小型の茶器バックは、

耐久性に優れ、少しこなれた雰囲気でやさしく新茶器を包んでくれそうです。

ピクニックや野外でも、ゆったりと一息ついていただければ嬉しいです。

2017.2.3節分

立春の前日、福豆をまいて新しい季節を清々しく迎えたいものです。

おおむね寒い季節には閉めきっている窓も、

この機に思いきり開放して、新鮮な空気を入れ替えると気持ちが晴れやかになります。

伝統的な行事にはあらためて、先人が伝える英知を感じるこのごろ、

気持ちをリフレッシュしてから春に向けて身近な準備を始めていきたいものです。

2017.1.5謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2017年が美しい実りのある一年となりますよう、

皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

2016.12.27サイトリニューアルのお知らせ

2016-12-28

年の瀬を迎え、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

日頃よりご愛顧を賜りまして、誠にありがとうございます。

さて、ここでお知らせです。

弊社サイトリニューアルにともない、オンラインショップは新アドレスに移行いたしました。

おそれいりますが、ブックマーク登録のご確認と、

会員登録をされているお客様は、新サイトにてあらためて登録をお願いいたします。

弊社サイト  arpiece-factory.com
新オンラインショップ  market.arpiece-factory.com

 

また今後は、ご注文商品 5,000yen以上お買い上げいただきますと全国送料無料となります。

皆さまには何かとお手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

どうぞ健やかによいお年をお迎えください。

 

*冬季休業のお知らせ 12.27 (火) 〜 2017.1.4 (水)

この期間中は、出荷等をお休みさせていただきますので予めご了承ください。

オンラインショップは受付していますが、ご注文商品は1月5日以降に順次発送させていただきます。

ご迷惑をおかけしますがご理解よろしくお願いいたします。ご利用心よりお待ちしております。

 

2016.11.25深みのあるLegere の新色

2016-12-3

南信州は、舞い落ちるような星空の夜がつづいております。

気づくと秋も深まり、日々の暮らしのなかでも実りの季節を迎えています。

 

さて、表参道にあるスパイラルマーケット青山では「Legere」 1st  Anniversary   を開催しております。

発売から1周年をお祝いして、AR Piece+S 「Legere」のクリスマスイベントとなっております。

レジェール の器は使うごとにますます愛着がわき、

気のおけない仲間と過ごす時間のような、あたたかみと心地よさを感じる陶製品です。

手に触れるやわらかさと、普段使いできる丈夫な陶器として、

朝食、ランチ、ディナー、カフェタイムに、毎日大活躍してくれます。

新色のムースネイビーパープルは深みのあるマットな色味、ネイビーとは一言でいいきれない、

微妙な色合いへのこだわりをたくさんの方に共有していただければと思っております。

お肉やトマトの赤、フレッシュな卵の黄、水水しい野菜の緑、粉チーズの白が映える大皿は、

同シリーズの WAN や BOWL 、小さなガラスカップを皿の上に置いても、

全面がフラット形状なので料理の汁が垂れずに、料理の盛りつけにも扱いやすいサイズ感。

ゆっくりと貫入が現れることで他にはない陶器の味わいが生まれますので、

自然の土からなる、陶器の経年変化もお愉しみいただければと思っております。

 

青山にて12月25日まで開催していますので、

料理家の樋口さんのレシピ、クリスマスのテーブルコーディネートとともに是非ご覧くださいませ。

陶器のグラス「TOU-GLASS」、気軽にお茶を愉しめる「新茶器」、柔らかな照明「TOU-LIGHT」も並びます。

心があたたまる素敵な年末となりますよう願っております。

「Legere」の器は スパイラルマーケット 青山、丸の内、銀座、二子玉川の各店舗にて、

もしくは下記、スパイラルオンラインストアでも既存3色をご覧いただけます。

spiral online store

2016.10.27生活文化

2016-10-28

日常の生活のなかで、そっと身近に寄り添うものが見直されている今、

銀座の資生堂ギャラリーで開催された、

「そばにいる工芸」展 KOGEI to live together ”  に出向いた方もいらっしゃることでしょう。

綴ってきた日常はいつの間にか大きく変化し、

テクノロジーに頼ったモノや情報にかこまれた生活から、

自然に寄り添うシンプルな生活へと、ライフスタイルをシフトする人が増えています。

暮らしに使うものや道具を、自分なりに丁寧に選定しながら大切にする、

懐かしくも真新しい目線はこれからも繋がってゆきそうです。

 

アメリカ アラバマ州出身の PETER IVY(ピーター・アイビー)さんのガラスは、

少しグレーの色味のある、なんとも味わいのある器でした。

音楽家のご両親のもとで育った彼はきっと感受性もゆたかに、

技巧だけではなく、素材と真摯に向き合って作られたミニマルな工芸品を生みだすのでしょう。

展覧会では富山県にあるアトリエや制作の様子、作品ができる背景を映像で紹介していましたが、

美しすぎるラインのガラス作品、アート作品もゆっくり拝見してみたいと思いました。

生活文化を創造する時代が訪れているようです。