NEWS

2011.12.29&音 andon @大阪

 

今年もあと僅かです。
2011年はアールピースにとって特別な一年となりました。

6月のインテリアライフスタイル展以降、予想以上の反響をいただき
たくさんの方に製品を手にとって頂くことができました。
そして、製品を通じて素敵な方々との出会いもありました。

写真は、先日訪れた大阪なんばパークスのandon(アンドン)さんというお店です。
温かみのある素敵な店内のガラスケースに TOU-GLASS が飾られていました。
本やジャズCDなどが一緒に並べられた空間はなんとも居心地よいショップでした。
手の中から旅立った製品を見ながら、その土地の街や人、空気、食に触れることは
ものづくり意欲の増す大きな楽しみの一つでもあります。是非訪れてみてください。

&音  andon 大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークス2 5F   Tel 06-6641-4130

皆さま、今年一年お世話になりありがとうございました。
来年もいつくもイベントの開催が決まってますので楽しい一年になりそうです。
2012年が皆様にとって素晴らしい年になりますように!

2011.12.8青森紀行

 

CASAICOさんでのイベントで、青森県を訪れました。

出発の朝、青森空港が悪天候のため飛行機が引き返すかも.. というアナウンスが。
飛行機を一本遅らせて無事に到着。青森の空気は底から冷たさが届くような緊張感がありました。

初日、青森市にあるUstyle(ユースタイル)さんを訪ねました。
こちらのお店は家族茶碗を置いてくださっている青森市に数少ないインテリアショップです。

● Ustyle(ユースタイル) 青森県青森市浜田字豊田504   Tel  017-762-1885

 

 

広々とした住宅街の中にある店内は、素敵な家具や雑貨がきれいに並び、
家庭のような温かみのある雰囲気が印象的のショップでした。
マネージャーの方も、家族茶碗を使っていただいているようで、
とても使い易いとの嬉しいお言葉をいただきました。ありがとうございます。

外側に土感があり内側がつるっとした仕上がりなので、箸あたりがよいとのこと。
開発の時に構想していたことが、実際に使っていただくことで伝わり感激でした。
お客様にも好評のようでなによりでした。

翌日は、弘前市のCASAICO(カサイコ)さんへ!

 

お店に到着すると、葛西さんご夫妻が温かく出迎えてくださいました。
実際にお会いするのは初めてだったのですが、互いに以前から知っていた感じで
自然とお店の空気に馴染むことができました。

そんな中だんだんとお客様がお見えになり、新茶器でお茶のサービスさせていただきました。
青森という離れた地のお客様と、実際に製品のお話をするのは何とも感動的なこと。

新茶器の使い勝手や陶グラスの透け感、CARTA財布のかさばらない収納力など、
ついつい熱が入ってしまい話過ぎた感もありましたが、充実した時間を過ごすことができました。
作り手としては、想いがお客様に響いた時がほんとうに嬉しいものです。

 

 

同時開催の [てのひらのおくりもの展] 、とても素敵でした!

気がつけばもう閉店時間間近。
翌日もまた..という思いにかられながら最後のお客様をお見送りしました。

夜は葛西さんご夫妻と食事をご一緒することができました。
お店をつくった流れから、デザイン、クラフト、伝統工芸のお話まで。
話は尽きずに気がつけば真夜中になっていました。。

翌日は弘前散策。とてもスタイリッシュなお店が多いことにもまた驚きです。
イベントの販売応援で出掛けた今回の出張でしたが、気がつけばすっかり
青森の深いところまで堪能でき素晴らしい旅となりました。

CASAICO (カサイコ) 青森県弘前市城東中央4-2-11  Tel  0172-88-7574

お世話になった皆様、本当にありがとうございました!