NEWS

2015.4.16Japanese SAKURA

2015.4

 

初々しい桜、満開の桜、舞い散る桜 ..   みなさま満喫されたでしょうか。

東京は3月末頃に綺麗に咲き誇り、地域によっては見頃となりました。

こちら南信州は4月中旬頃が美しく、シダレ桜や山桜はまだまだ愉しめそうです。

 

先日開業した、北陸新幹線の影響でしょうか、

長野のローカル線でも、外国からの観光客の方を見かけることが多くなりました。

遠く、リトアニアより訪れたファミリーにお逢いしましたが何だか嬉しいこと。

ドイツからの観光客は3ヶ月休暇をとり、東京〜長野、バリ島、ヨーロッパを巡り、

人生最大のバカンスを謳歌しているということでした。

写真の背景は、南アルプスの山並みですが、

昨年2014年6月に、南アルプス地域はユネスコエコパークに登録されたばかりです。

住みはじめた町も、自然共生都市としてもさまざまな活動が行われており、

小学生をふくめた人々のたくましい働きに、小さな感動さえ覚えております。

近くの桜名所としては高遠城址公園が有名ですが、正直、人が多すぎますので、

やはり愛着のある小さな公園が落ちつくものです。

寒い冬にも、しずかに淡々と、桜色の準備がされていたことに気づく春です。

 

2015.2.4東洋のスイス

2015.1.27

 

「東洋のスイス」と呼ばれる長野県の諏訪周辺は、時計製造産業など、

精密機器を扱う中小企業が多く発達しているところです。

昨年2014年は、日本・スイス国交樹立150周年記念の年でしたが、

スイスと諏訪地方の共通点は、時計、高原の風景、澄んだ水や空気、風土、

いくつもの共通文化があるように思います。

とくに、冬の諏訪湖(Suwako)は美しい。

今年も白鳥の飛来があり、野生の鴨も近くで見ることができました。

諏訪湖の背景は山々のシルエットで囲まれ、日本一の富士山も望むことが出来ます。

よく知られている御神渡り(Omiwatari)は、湖面が全面氷結して

ある程度の厚さに達すると、昼夜の気温差によって膨張と収縮をして起こる自然現象。

諏訪湖面上に大音響とともに亀裂が入り、氷がせり上がります。

御神渡りが現れた年の冬には、無形民俗文化財に指定されている神事が湖畔で行われ、

冬のワカサギ釣りや、夏の花火大会、鮮度のよい豊富な温泉で休息もとれるでしょう。

七年に一度の大祭、御柱祭(Onbashira-sai)は迫力満点、来年2016年に決まりました。

近くに八ヶ岳、蓼科高原、霧ヶ峰、少し足を伸ばすと上高地もあり素晴らしい風土。

 

東京オペラシティで開催中の「スイスデザイン展」もおすすめです。

SWISSDESIGN 2015.1.17sat – 3.29sun

Tokyo Opera City Art Gallery

 

2014.11.19

2014.12

 

近所にある駒沢オリンピック公園が少しづつ色付いてきました。

日に日に秋の深まりを感じる季節となりましたが、
高くそびえる銀杏を見上げると、青々とした空色が輝いて見えます。

ここで皆さまにお知らせです。
来月、12月初旬にオフィスを長野へ移すことになりました。
建築中の社屋はなかなか思うように進みませんが、ゆっくりと素材や備品を選びつつ、
心ある方々のご尽力の中、初めての家造りを愉しんでおります。

本格的な稼動は2015年からとなりますが、
木の香りが漂う新しい空間から日常に心地よいものをお届けすることができたら嬉しいです。
これからもよろしくお願いいたします。

 

2014.10.6自然環境

2014.10.9

 

御嶽山の大噴火、つづく台風18号の日本直撃、予期しない地震..
自然界の動きが活発になっている様子を身に感じている人は少なくないでしょう。

このたびの天災により多くの被害者が生まれた事実、
その一人一人にはご家族やご友人、仕事等の関係者も多くいるはずです。
あらためまして、被害に遭われた皆様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

一見、進化しているように見える人間は、ある部分では退化をしているのかもしれません。

当たり前すぎてうっかり忘れがちな、光をそそぐ「太陽」をはじめ、
呼吸のための「酸素」、毎日あらゆる場面で使う新鮮な「水」、
安全な「食物」は、自然界の保全なくしては得られない産物なのです。

ただただ目先を見て、日々の効率を上げることだけではなく、一度立ち止まって、
今残された自然環境を見つめ、広く長い目線でこれからの暮らしを考える時期に入っている様です。
ローカルから学ぶバランス感や、人と人が支え合う謙虚さも意識することが大切なのでしょう。

健やかな心で、次世代の未来を描いていけますよう。

 

2014.8.12かき氷の夏

かき氷

 

暑中お見舞い、申し上げます。

コンクリートで固められた熱い道路の上を歩くたび、からだ全身で猛暑を受けとめる夏。
皆さまお変わりございませんか。

巷では、涼やかに「かき氷」が大人気のようです。

「目黒ひいらぎ」の酒粕シロップかき氷をご紹介します。
初めて頂きましたが、濃厚でとろりとした上品な甘みがあり、夏バテの予感さえ吹っ飛ぶほど。

酒どころ、兵庫県の銘酒「奥播磨」を造っている酒蔵の無添加酒粕をつかったシロップは、
オーガニックの生姜シロップも合わせた自家製です。
肝心の氷は、ふわふわという表現よりは、繊細な氷柱を口にほおばる感じでしょうか。
歩き疲れた身体にぴったりな一皿、ひんやりと夏の風情を愉しみました。

酷暑の日々、素敵な夏の思い出をつくりましょう。

iPhone 撮影

2014.7.8新茶器のそそぎ口

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

七夕の夜、天の川を愉しめたでしょうか。
世田谷周辺の空は曇っており残念ながら銀河系まで届きませんでした..

ゆったりと星空を眺めて過ごしたい時、Hotレモングラスやカモミールティーがおすすめ。

手軽にお茶を飲める、急須ヒトリはハーブティーや紅茶などにもお使いいただけます。
茶こしがない「絞り出し」方式は茶葉が開きやすく、美味しくお茶を抽出できるから便利。

広々とした琵琶湖の近く、滋賀県で作られた信楽焼きの陶製品なのですが、
この急須の注ぎ口、職人の澤さんの人差し指をつかい器用にかたち作られていたのです。
注ぎ口が厚すぎても湯切れがわるくなる原因にもなるから、正に手加減がいのち。

そのままの茶葉の味をいただき、お手入れが簡単にできる新茶器。

この手造りの新茶器や、生活道具として重宝するBARCAバック、
デザイン雑貨を扱う明治神宮前のアシストオンさんでお手に取ってご覧いただけます。
青山や表参道を散歩しながら、ぜひお出掛けください。

Assist On / アシストオン原宿店 東京都渋谷区神宮前6-9-13
phone  03-5468-8855

2014.6.10クラフトフェアまつもと

松本クラフトフェア

 

梅雨の晴れ間、ひかり輝く太陽のありがたさを感じます。
近くの駒沢公園の木々もこれから迎える夏の準備といったところでしょうか..

過日ふと訪れた長野県松本市では、クラフトフェアまつもと 2014を開催していました。

初めて訪れた時よりも年々盛り上がっているこのフェアは相変わらずの人気。
広々とした公園を舞台に、クラフトマンの作品や味わいのある自然素材、食堂などが立ち並び、
テントの中では思い思いの楽しげな会話が飛び交っていました。

最近はものづくりの関係者だけではなく、
地元の方やファミリーでの来場者も多く、青空の下でフェアを満喫しているように見受けました。

この性急な時代に流されるだけでなく、人の手で丁寧に作られたものや食材、
今ある心の幸せを改めて見つめ直し問うてみることがとても重要だと感じるこの頃です。

 

2014.5.7歌舞伎と道具

 

Golden Week、いかが過ごされましたか?
後半はお天気もよく行楽などで各地に出掛けられた人も多かったようです。

久しぶりに、感性がおどる時間を過ごしました。

東銀座に生まれた新しい歌舞伎座は、昼夜を問わず沢山の人で賑わっていました。
ご招待頂いた夜の部は演目のバランスもよく現代の私共にも分かりやすいものでした。
お借りしたイヤホンガイドも効果を発揮してくれたでしょうか..

大道具を扱う友人が語ってくれたことは、
舞台に使われている道具類は見えない箇所にまでこだわり作られているという事。
その細部のこだわりが、役者の心意気をさらに引き上げるという内容も興味深いものでした。

優美な時間は、日本人としての心を省みる機会となりました。
ありがとうございました。

 

 

2014.3.26春到来

 

「春ですね」
そんな言葉が一番似合うシーズンが到来しています。

花粉症の方はとても辛い時期かもしれませんが、
今年も各地から、桜の開花宣言がぞくぞくと届いております。

寒いなか、縮こまっていた身も心もほぐれていく様。

近所に咲いたアカシアの黄色い花は、サラサラと音をたて春風になびいています。

春は出逢いと別れの季節、
ご縁をたいせつに素晴らしい出逢いがありますよう。

 

2014.2.14Mission Bay @沼津

 

雪が降り積もる、ホワイトバレンタイン。
8日の大雪につづき関東では今週もまた記録的な豪雪となっています。

過日、ふらりと静岡県の沼津を訪れました。

海の幸がメインと思われがちな地域ですが、低山もあり地野菜にも恵まれた豊かな環境。
町中を優雅に流れる狩野川には、時期になると「渡し船」運航しているようです。

海にほど近いゆったりした空気が流れる住宅地に、ほっとする素敵な場所が生まれました。
倉庫のような広々とした空間はすこしづつ日常を解きほぐしてくれるような雰囲気です。
オーブンで焼き上げるドイツのジャーマンパンケーキや珈琲、日本茶も楽しめるカフェも魅力。

ライフスタイルを盛り上げるグッズや雑貨、食器類などが並べられたショップ内には、
ひとり用の新茶器や、口当たりのよいTOU-GLASS も美しく並べられていました。Thans !
ニュージーランド製のEarth Botanics Gardeners 保湿クリームは使用感もよく手放せないほど。

東京から日帰りもできる沼津、ふらり遊びに行くのもおすすめです。

MissionBay  (ミッションベイ)
静岡県沼津市我入道南条寺69-1   TEL 055-946-6243