NEWS

2018.9.19秋の海

月夜の美しい、爽やかな季節にはいりました。

鈴虫やコオロギの心地よい鳴き声を愉しみながら、ほっと一息つきたい秋の空です。

さて、星野リゾート 界 遠州  では1日1組限定の、遠州綿紬と静岡のお茶で紅葉を愉しむ、

「紅葉茶まるけ女子会」が開催されております。浜松の老舗菓子屋の特注の上生菓子とともに、

新茶器の急須をつかった香り高い煎茶、果物を加えたお好みの味のブレンドもいただけます。

9月初旬から11月30日迄ですので、中庭のテラスにあるもみじ茶屋で秋風を感じてみませんか。

 

東京、表参道にある スパイラルマーケット では、

AR Piece+S 「Legere」 “New Color” ムースブルーグレー の発表イベントを開催中です。

すべてのアイテムが揃った新色は、淡いふくよかな青みを感じる食材の映える色味です。

陶器の土の温かみにより生まれる柔らかさ、持ち心地、口当たりを肌で感じていただき、

毎日の食卓で普段使いができる、定番の食器の一枚としてご覧いただければ嬉しく思います。

日々の食卓をデザインすることについてのインタビューを受けた際、

人が生きるために欠かせない「食」に纏わる事柄に、日々こころを動かせていることに気付きました。

ご存知のように、日本の食文化には手でうつわを持ち、箸を使い食事をするという習慣があります。

棚からうつわを出し、使い、洗い、乾かし、仕舞う、という一連の動作を考えながら、

日々の生活に自然にとけ込むよう、自然の美しさをリスペクトしてデザインしすぎない様にしています。

また日頃置かれていない、陶器のグラス TOU-GLASS  WHITE&RED  のペアセットも一緒に並びます。

色付きはじめる青山の街を歩きながら、ぜひ新しい発見をお愉しみくださいませ。

スパイラルマーケット青山 9.18(TUE) ー 10.14(SUN) 会期中無休

1F奥にあるスパイラルギャラリーからスロープを上がり店舗内すぐのスペース

2018.5.28立夏

過日の クラフトフェアまつもと2018  は、夏を想わせる太陽のしたで開催されました。

国内でも増えつつある、ものづくり系の野外イベントの先駆け的な場所となっていますが、

全国のつくり手たちの発表や交流の場をつくろうと立ち上がった人々により、今ほど

「ものづくり」や「クラフト」という言葉に馴染みがなかった約30年前にその歴史がスタートしたそうです。

時代とともに少しづつ姿を変えてきましたが、長野県松本市内を中心とした  工芸の五月 という企画のなか、

地域に根ざす人々の暮らしの道具や生活品をあらためて見つめ直すきっかけとなっています。

 

ここでお知らせです。

6月1日にリニューアルオープンするJR大阪駅前の 阪神梅田本店  にて、

今年も展示販売イベントに参加させていただく事になりました。

お近くの方、旅の途中の方も、是非遊びにいらしてくださいませ。

阪神梅田本店  8階催場 すこやか美人フェア

6月1日(fri)〜 4日(mon) AM10時 〜 PM9時   最終日はPM4時まで

上記イベントにお越しいただいた皆さま、本当にありがとうございました。

建て替え第一期棟がオープンということで、入り口に長い行列が生まれ、賑やかな催事となりました。

店頭に並んだ 急須ヒトリ、急須フタリは2日目昼頃には完売してしまいまして、

折角足を運んでいただいた方には、大変申し訳なく思っております。こころよりお詫びを申し上げます。

公式オンラインショップ   でも早々にお届け可能ですので、是非ゆっくりとご覧くださいませ。

2018.5.2京都のくらし

目に眩しい新緑のグリーンが美しい季節です。

国内海外で、GWの連休を愉しんでいる方も多いでしょうか。

京都。 東山五条の静かな住宅街に 河井寛次郎記念館 はひっそりと佇んでいました。

昭和12年に自らの設計で建てられたご自宅が、この記念館となっていますが、

「暮しが仕事 仕事が暮し」 の言葉とおり、

中庭を生かした陶工の生活と遊びこころが溢れ、とても和やかなこころ落ち着く空間でした。

路線バス等のフリーチケットを片手に、京都の人々の暮らしに触れてみるのも豊かな時間でしょう。

 

ここでお知らせです。

新茶器の急須ヒトリ、家族茶碗のライスボール、陶器のグラス TOU-GLASS など、

信楽焼産地の職人の手仕事がかなり詰まっており、製品入荷が遅れているものがございます。

お急ぎのところ申し訳ございませんが、焼き上がりまで今しばらくお待ちくださいませ。

ゆったりと深呼吸、リフレッシュできる休日をお愉しみください。

2018.4.7春日和

新しい季節、皆さまお変わりないでしょうか。

南信州は芽吹きの時季を迎え、春の嵐とともに、淡い花びらが舞いはじめています。

里山に生息するフキノトウ、山ウド、タラの芽、こごみ、のびる、行者にんにくの葉など、

厳しい寒さをのり越えてきた勢いある山菜を存分に愉しめる季節です。

 

さて、過日販売を再開しました 家族茶碗ライスボール  につきまして、

多くのお客様からご好評をいただき、こころより感謝を申し上げます。

この4月初旬から、三省堂書店 神保町いちのいち各店舗 にてお取り扱いがスタートしております。

また本日、4月7日(Sat)ミーツ国分寺店 もオープンいたしました。

6月初旬ころには、スパイラルマーケット 各店舗  に家族茶碗が並ぶ予定でございます。

都内はすでに新緑の季節、春のお散歩がてら、お立ち寄りくださいますと嬉しく思います。

こころも身体も伸びやかに、日本の美しい草木のように生きてゆきたいものです。

2018.2.15家族茶碗

長期お待たせしておりました 家族茶碗 ライスボール

本日、ようやく販売を開始することができました。

熱いメッセージを送ってくださった皆様、誠にありがとうございました。

また、大変ご迷惑をおかけしまして、こころよりお詫びを申し上げます。

 

家族茶碗は、数年にわたり、多くの難題に立ち向かっておりましたが、

信楽焼産地の方々のご尽力をたまわり、紆余曲折を経て、諦めない想いがかたちとなりました。

土の温かみ、素朴な土味をたいせつに、シンプルでありながら風合いのあるご飯茶碗です。

ご存知のように、日本では、手に茶碗を持って食事をするという習慣がありますが、

柔らかな持ち心地とともに、それぞれの手におさまるサイズ感も大切だと感じています。

以前と同様、スモール、ミディアム、ラージ の異なる3サイズが揃った家族茶碗は、

重ねて美しいスタッキングが出来ますので、収納もコンパクトです。

以前にお求めくださったお客様は、同様の規格サイズとなっておりますので、

一緒にかさねてお仕舞いいただけます。どうぞご安心くださいませ。

箸当たりの良いつるっとした内側と、心地よい土味を愉しみながら、

すべてを美味しく食べ終えた後には、かがやく笑顔が待っています。

何気ない、毎日のささやかな時間が一番大切だと思うこの頃、

家族の成長とともに、茶碗が育っていくこともお愉しみいただければ嬉しく思います。

現況、こちらの  公式オンラインショップ  のみの取り扱いとなっております。

各ショップ様ではご覧いただけませんので、ご理解のほどお願い申し上げます。

2017.11.29夕暮れ時

 

初霜が降りるころを過ぎ、朝方に霜柱を見かけることが増えてきました。

地表の水分が凍ってできたもので、細かい柱状となり、表面の土をもち上げます。

淡白のベールに覆われたような景色につい動きをとめ見惚れてしまいます。

 

さて、上野恩賜公園にある東京国立博物館では フランス人間国宝展 が開催されていました。

フランス文化省により伝統工芸の保存、伝承、革新を旨として創設された、

人間国宝制度 メートル・ダール(Maître d’ Art)の認定を受けた作家作品を中心に世界初の展覧会です。

匠の卓越した技、伝統、そして未来へと繋がる華麗な美の世界を堪能しました。

広く薄暗い空間に並べられた ジャン・ジレル の天目茶碗(tenmoku chawan)は、漆黒の器の内側に

大小の斑文が散らばり、角度によって玉虫色に輝き、青紫の中に宇宙を感じることができました。

窯の熱によって生み出された陶製のふくよかな風景画の作品群など、限りない探究心と、

何度も実験を繰り返し革新し続ける、完璧を目指すつよい意欲を垣間見ることができました。

ほかにも革細工、金銀細工、折り布、紋章彫刻、エンボス加工、銅板彫刻、壁紙、羽根細工、ガラス等の

素晴らしい作品を肌に触れるかのような距離感で愉しむことができました。

 

ここでお知らせです。

多くのお客様からお問い合わせを頂いています 家族茶碗 ライスボール につきまして、

山から採れる陶土の変化、窯の問題などにより、同製品が生産ができない状況が続いておりました。

皆様には大変ご迷惑をお掛けしており、誠に申し訳ございません。

少し予定より遅れていますが、現在は生産の最終調整をつづけておりますので、

来年早春ころに、リニューアルした笑顔が輝く製品をお届けできる予定でございます。

詳しいことは改めてご報告させていただきますので今しばらくお待ちくださいませ。

2014.1.6ASSEMBLAGE AUTREMENT @幕張新都心

 

2014年 新しい一年がはじまりました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、関東圏ではすでに盛り上がっているイオンモール幕張新都心。
旗艦店として、海浜幕張駅と新習志野駅の間にオープンした巨大なショッピング街です。
周辺駅からのシャトルバスもあり沢山の人で溢れていました。

大人ゾーンのグランドモールには、蔦屋書店がはいり落ち着いた雰囲気。
おなじく1階中程に素敵なライフスタイル雑貨のお店がオープンしたのでご紹介します!
「組み立てる・集める」という意味のお店で、
職人手づくりの人気フライパンやキッチン小物、食器や雑貨、文具や本まで心地よく並んでいます。

アールピースのTOU-GLASSや照明、
新茶器、家族茶碗、お財布やBAGなども扱っていただいております。
東京湾の海を眺めつつ、気になっていた映画も一緒に、ゆっくりとお出掛けください。

ASSEMBLAGE AUTREMENT (アッサンブラージュ オートゥルモン)
千葉県千葉市美浜区豊砂1-1 イオンモール幕張新都心 グランドモール 1F   TEL 043-306-7383
OPEN  9:00ー22:00

 

2012.4.11+S Spiral Market @二子玉川

 

満開だった桜の花びらも風に揺られながら地面に舞い降りてきました。
背の高いケヤキの木々は新芽を目吹きはじめています。

ここで家族茶碗や陶グラスを扱っていただいている +S スパイラルマーケットの情報をひとつ。
エターナルデザインを追及しながら、生活に溶け込み永く愛用できる生活雑貨をそろえるお店
「FUTAKO style」を提案するNEW SHOP では隠れ人気の家族茶碗シリーズが好評のようです。

表参道からほど近いスパイラルマーケット青山店は、ゆったりご覧いただける落ち着いたお店。
こちらは先日イベントをおこなった際に好評だった新茶器を中心に、陶グラスなどが人気。
暖かい風にさそわれ、フレッシュな街の空気を吸いに出掛けてみるのも心地いい季節です。

スパイラルマーケット
+S  Spiral Market    東京都世田谷区玉川2-23-1 二子玉川rise 1F   Tel 03-6431-0926
 Spiral Market      東京都港区南青山5-6-23 2F   Tel 03-3498-5792

2011.11.22CASAICO @青森

 

冬めいてきた時期、楽しいお知らせです。

11月23日(水)~12月4日(日)まで青森県弘前市にある素敵なショップ
CASAICOさんにて  “アールピースのしごと”  を開催いたします。
陶製プロダクト、革製プロダクトなどアールピース全製品をご覧いただけるイベントです。

26日(土)には私もショップに居る予定でおります。
絞り出し方式の茶漉しをつかわない急須のデモンストレーションなど
皆さまに “ほっとするひととき” を楽しんでいただければと思います。
お近くにお住まいの方はぜひ遊びにいらしてください。

CASAICO web

2011.9.27SHIGARAKI CLAY展 @青山Spiral

 

青山スパイラルマーケットさんで開催の「SHIGARAKI CLAY展」が終了しました。

会期中ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました!
週末に店頭に立たせていただいた時には、
ひっきりなしに新茶器のお茶の煎れかたを説明していた気がしています。
伝えることの大切さと同時に、むずかしさを実感しました。

今回のようなお客様との直接の対話は、我々にとっても貴重な体験です。
日頃、製品をつくっている時には気付かないことを
お話の中でご意見としていただくこともできました。

そして何より、製品を手に取っていただいた時の
お客様の笑顔から力をいただくことができました。感謝です。
また是非、このような機会を持ちたいと思っております。