NEWS

2018.7.12自然災害

関東甲信越は梅雨明けと同時に夏の陽気となり、国内の各地域で大雨が降りつづきました。

最近は天候が急に変わったりと、不安定な状況もあり心配されている方も多いのではないでしょうか。

 

西日本を中心とした豪雨災害につきまして、

被害にあわれた多くの皆様、ならびにそのご家族の皆様に、こころよりお見舞いを申し上げます。

今もなお不自由な生活をされている方、復旧作業に関わっている方の安全をお祈り申し上げます。

自然災害は、ここ数年深い傷跡をのこし、力強く脅威を振るっているように思います。

温暖化がもたらしたであろう世界的にも厳しい現状は、一歩を踏みとどまることができない

人間の性なのでしょうか。  一日でも早い被災地の復旧と復興を願い、

日本赤十字社をとおして 平成30年7月豪雨災害義援金をお届けさせていただきました。

少しでも早く、穏やかな日常を取り戻せますようお祈り申し上げます。

なお大雨の影響により、お荷物の遅延などが発生している地域がございます。

お客様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承の上、ご利用いただきますようお願いいたします。