NEWS

2016.3.24

2016.3.28-1

2016.3.28-3

 

東京では、桜の開花宣言。

気がつけば、大きく膨らんだ蕾があちらこちらに。

長い冬のあいだ、息吹を感じなかった周囲の樹々も

ゆっくりと新しい春に向けての準備をしていたようです。

こちら楽園信州も、本格的な春の到来が間近となりました。

澄みきった空気のおごそかな静寂と、

白く美しい銀世界が去ってしまうのはどこか寂しい気持ちもありますが。

別の場所から見ていると案外分かりませんが、

思わぬ発見にあふれた日常の時間は、四季の変化の大きさを肌で感じるほど、

限りなく柔らかに、自然と人との絆のなかで過ぎていきます。