NEWS

2015.4.16Japanese SAKURA

2015.4

 

初々しい桜、満開の桜、舞い散る桜 ..   みなさま満喫されたでしょうか。

東京は3月末頃に綺麗に咲き誇り、地域によっては見頃となりました。

こちら南信州は4月中旬頃が美しく、シダレ桜や山桜はまだまだ愉しめそうです。

 

先日開業した、北陸新幹線の影響でしょうか、

長野のローカル線でも、外国からの観光客の方を見かけることが多くなりました。

遠く、リトアニアより訪れたファミリーにお逢いしましたが何だか嬉しいこと。

ドイツからの観光客は3ヶ月休暇をとり、東京〜長野、バリ島、ヨーロッパを巡り、

人生最大のバカンスを謳歌しているということでした。

写真の背景は、南アルプスの山並みですが、

昨年2014年6月に、南アルプス地域はユネスコエコパークに登録されたばかりです。

住みはじめた町も、自然共生都市としてもさまざまな活動が行われており、

小学生をふくめた人々のたくましい働きに、小さな感動さえ覚えております。

近くの桜名所としては高遠城址公園が有名ですが、正直、人が多すぎますので、

やはり愛着のある小さな公園が落ちつくものです。

寒い冬にも、しずかに淡々と、桜色の準備がされていたことに気づく春です。