NEWS

2010.7.27休日のアート鑑賞

 

久しぶりに汐留を訪れました。

ハンス・コパー展と中塚翠涛さんの書展を見てきました。
ハンス・コパーはルーシー・リーと共に製作をしていた時期もあります。
リーほど広く知られていませんが、
造形と質感のバランスの美しさにはため息が出るほどでした。

一つの技法に惚れ込み、それを突き詰めた先に見える独特の世界観!
現在私が探求中の、陶器質感の参考になりそうなレシピが記されており、
思わず人目をはばからずメモってしまいました。

続いて、知人の中塚翠涛さん(書道家)の展覧会へ。
色々な濃さの墨を用いて描いた水彩画のような書連鎖や有田焼のお皿とのコラボレーション。

そして書で描いた文字が動くアニメーションパネルなど、
新しい試みが色々とされていました。
強さと繊細さを併せ持つ独特のラインを見ていると
不思議と気持ちが安らぐ感じがしました。

ほんと、クリエーションって素晴らしい!

暑い休日にクールなアート鑑賞でした。


2010.7.6新茶器を楽しむ

 

ナラ木製のトレーが届きました。
このトレーはスタッフ知人の川鍋さんが作製したもので、シンプルなたたずまいで美しく使いやすいサイズに仕上がってます。
存在が気にならない
気持ちよい製品でスタッキングも素晴らしい。
早速このトレーに新茶器をセットしてお茶を楽しみました。


 

ナラ材のテーブルとトレー、そして信楽焼きの少しざらりとした質感。
不思議なもので、使う道具
と空間によってお茶の味がちがって感じます。


 

仕事の合間に、ゆっくりとした時間が流れました。
素朴な素材と美味しいお茶の相性は抜群でございます。